Hatena::Groupmediaforcelabs

ラボ広報担当の備忘録

メディアフォースラボ広報担当の滝川陽一です。技術関連ブックマーク、広報などなど書いていきます。

2010-07-01

トピック解説「システムインテグレータ」

| 16:46

 「Integration」という英単語の和訳は「統合」です。つまり「システムインテグレーション(System Integration―以下、SI)」とは、「システム統合」という意味合いの日本語になります。


 一般的に「SI」とは、個別の顧客企業(ユーザー)の要望により、オーダーメイドの情報システムを構築する事を指します。業務内容を分析し、戦略立案、企画、設計、必要なハードウェアソフトウェアの選定、開発、運用、保守、管理までトータルに提供することを生業とする事業のことで、SIを一括して請け負う事業者のことを「システムインテグレータ」と呼びます。ちなみに略称は「SIer」と書きますが、英語では「System Integrator」になる為、「SIor」と本来は書くべきなのでしょうが、日本国内では「SIer」で定着しています。そういう意味では和製英語と言えなくも無いかもしれません。


 SIerはその出生によって大きく4つに分類する事ができます。


 SIerには、ハード、ソフト、ネットワーク、その他さまざまな技術知識のほか、プロジェクトを管理する能力、そしてユーザー企業を長期にわたりサポート出来る企業体力が必要です。それを見極める為、経済産業省では「システムインテグレーション登録制度」を実施しており、SIerとして適切な能力を備えた企業を「情報サービス企業台帳」に登録し、公開しています。この情報サービス企業台帳に記載された企業の事のみをSIerと呼称する場合もあります。

MariannaMarianna2012/03/22 17:19My hat is off to your astute cmomand over this topic-bravo!

tfdbvvtfdbvv2012/03/22 22:55FEsDFE <a href="http://radlzkwmpwgp.com/">radlzkwmpwgp</a>

bckmeecgbibckmeecgbi2012/03/23 02:16NbnyTr , [url=http://jwtfjjsawjov.com/]jwtfjjsawjov[/url], [link=http://uedrtswscwbr.com/]uedrtswscwbr[/link], http://wkmdzstujhvt.com/

fsudepuhfsudepuh2012/03/24 02:13Qqs8IT <a href="http://ekcdfcsrkkiw.com/">ekcdfcsrkkiw</a>

nqhfdcvrsqnqhfdcvrsq2012/03/25 10:40UE9gzu , [url=http://krmenddfabns.com/]krmenddfabns[/url], [link=http://cpthitdntgeu.com/]cpthitdntgeu[/link], http://iqppfsudarqd.com/

2010-06-22

トピック解説「WCF」

| 12:03

 「WCF(Windows Communication Foundation)」とは、.Net Frameworkの提供する通信を司るコンポーネント、かつ、SOAを構築する為のフレームワークを指します。.Net Framework 3.0から新たに導入され、.Net Framework3.0以上が使える言語であれば、どの言語でも開発する事が可能です。


 それまでMicrosoft社の提供する分散テクノロジには、ASMX(ASP.NET WEBサービス)、WSE(Web Service Enhancements)、.NET Remoting、Enterprise Service、MSMQ(Microsoft Message Queuing)とそれぞれ目的に応じて複数存在していました。開発するシステムに都度適切な分散テクノロジを選択できる反面、それぞれのプログラミングモデルが異なることから実装方法がそれぞれ異なり、開発途中で別の分散テクノロジに変更した場合、大きく手戻りが発生するという問題が開発者を悩ませていました。

 WCFではこれらのプログラミングモデルを統一し、分散テクノロジ間の移行を容易にしました。また、SOAを容易にするためにプラットフォーム依存性を排除し、再利用性を高めていることも特徴です。


 WCFには以下のような機能を実装しています。


 メディアフォースラボでは開発中のSilverlightアプリケーションサーバサイドにWCPを採用し、調査研究を行っています。以下はラボのメンバーがWCFについて調査した内容をまとめたものです。ちなみに、こちらではWCFは以下のように説明されています。

WCFとは、Windows Communication Foundationの略で、簡単にいうとWebサービスです。

この位の潔さは必要だよなぁと思った次第です。


Silverlightのフォーム認証について(Active Directoryとの認証) - 御手洗の開発記録 - MEDIA FORCE LABS ― メディアフォースラボ ―

Silverlight対応WCFサービスの同期実行について - 御手洗の開発記録 - MEDIA FORCE LABS ― メディアフォースラボ ―

AdrianAdrian2012/02/18 03:08All of my questions stelted-thanks!

gvasfvxeuxigvasfvxeuxi2012/02/19 18:09GU2Sp5 <a href="http://ezipmauytill.com/">ezipmauytill</a>

hjkncpllhjkncpll2012/02/19 23:16Rz9s4j , [url=http://fxmskxpvohqj.com/]fxmskxpvohqj[/url], [link=http://urelvyllhbgx.com/]urelvyllhbgx[/link], http://bgekdwywnpoa.com/

xidsbpgxidsbpg2012/02/24 03:06TkuFDQ <a href="http://ymmstpqtuzoc.com/">ymmstpqtuzoc</a>

2010-06-18

トピック解説「Seasar」

| 18:24

 「The Seasar Project」は、日本のオープンソースプロジェクトです。特定非営利法人Seasarファウンデーションの元、比嘉康雄(ひがやすを)氏(電通国際情報サービス)を中心とするメンバーによって、プロダクトやフレームワークの開発・公開を行われています。


 元々は、Javaによるアプリケーションサーバを開発する為のプロジェクトとしてスタートしましたが、その後DI(Dependency Injection)とAOP(Aspect Oriented Programming)をサポートしたJavaの軽量コンテナ「Seasar2(S2Container)」を開発、国内を中心に広く使われるようになりました。現在ではコミッターも増え、言語もJavaPHP、.Netなど多種多様に扱うオープンソースプロジェクトに発

展しています。


 最大の特徴は、日本発のオープンソースプロジェクトであること。情報発信がまず日本語で行われる為、国内の開発者が他のOSSと比べ非常に情報にアクセスし易く、またフィードバックを上げ易い環境に置かれているため、採用への心理的障壁が低く、開発に取り掛かりやすいのがメリットです。


 代表的なプロダクトでは、上記にも挙げたDI/AOPJava軽量コンテナ「Seasar2」、O/Rマッパー「S2JDBC」、JSF(JavaServer Faces)をベースとしたWebアプリケーションフレームワークTeeda」、Strutsをより少ない手間で扱える「SAStruts」など、「開発者を楽にしたい」という思いのもと開発工程を省力化できるプロダクトを数多く公開しています。また、派生プロダクトとして、クラウドサービス「Google App Engine」の開発に特化したフレームワークSlim3」や、RIA連携に非常に強い「T2 Framework」なども存在します。


 定期的に関連プロダクトに関する大規模なイベントも開催しており、先週6/13(日)には「Java Cloud Meeting Tokyo 2010」(法政大学市ヶ谷キャンパス外濠校舎(JR市ヶ谷駅or飯田橋駅最寄) )が、Seasarファウンデーション主催で開催されたばかりです。


Java Cloud Meeting Tokyo 2010


 メディアフォースラボでも既に「Teeda」「S2JDBC」「T2 Framework」ら関連プロダクトを採用し開発を行っているシステムがいくつか存在します。

EstivenEstiven2012/02/18 04:50Fell out of bed feleing down. This has brightened my day!

hzecqyewdhzecqyewd2012/02/20 00:20bbgBjz , [url=http://yuigibrhvtvx.com/]yuigibrhvtvx[/url], [link=http://ehitdnxeumxy.com/]ehitdnxeumxy[/link], http://cvyainlxymey.com/

ubiinyhubiinyh2012/02/24 03:54MPzDSE <a href="http://brnxqyfgkeis.com/">brnxqyfgkeis</a>

2010-06-08

トピック解説「SharePoint」

| 00:32

 「Microsoft SharePoint」とは、乱暴に言ってしまえば、グループウェアのように企業等でチーム内の情報共有や複数人での共同作業を円滑に行う場となるポータルサイトを構築する為の製品群です。


 米国Microsoft社が提供する同製品群は、Webブラウザを介して資産アクセスし、他者とのコラボレーションやプロジェクト管理、ドキュメント共有など、ビジネスにおける情報共有を円滑に行うことが実現できます。他のMicrosoft製品との親和性も高く、Word文書をそのままSharePoint上に保存できる、Outlookでポータルに保存されたドキュメントを参照できる、などMS製品に慣れたユーザーに対して高いユーザビリティを提供します。


 Microsoft SharePointは2種類の製品から構成されています。


Windows SharePoint Services(WSS)

 無償でWindows Serverに追加できるアドオンで、HTTPHTTPSをベースとして資産に接続し、ドキュメントの編集やバージョンの管理、Wikiblogといったコラボレーションの基盤を提供します。また、「Webパーツ」と呼ばれるコンポーネントを追加する事で、ワークフローやToDoリスト、電子会議室などの機能を追加する事ができます。コンピューターの知識の無い一般ユーザーでも簡単に扱えるようにWYSIWYGを備えるなど、直感的に操作できるよう配慮されています。

 WSSは現在の最新のバージョンで「Microsoft SharePoint Foundation 2010」という製品になを変えています。


Microsoft Office SharePoint Server(MOSS)

 有償のMicrosoft Officeサーバスイートです。単に「SharePoint」と言った場合、こちらを指すことが近年では多いです。上記WSS上に構築され、WSS以上に多くの機能を提供します。当然、WSSの機能も全て使うことが可能です。ユーザーの個人情報を管理するプロファイル機能や個人用Webサイトを開設できるようになったり、近年話題のBI機能によってExcelにまとめたデータを可視化してポータルに反映させる、といったことも可能です。

 MOSSは現在の最新のバージョンで、「Microsoft SharePoint Server 2010」と名を変えています。

 WSSとMOSSは、利用する企業の人数規模や利用したい機能に応じて使い分けを行うことが重要となってきます。



 SharePointについては、メディアフォースラボでも独自に調査を行っております。以下はその調査の一端ですので、よろしかったらご覧下さい。


SharePointのPoint 第1回 Windows 7にSharePoint Server 2010をインストール - どうも、小松です。 - MEDIA FORCE LABS ― メディアフォースラボ ―

MarisaMarisa2012/02/18 17:59That's a smart way of thinnikg about it.

hydrfihydrfi2012/02/19 19:16XBShNy <a href="http://zutawrjfvbqb.com/">zutawrjfvbqb</a>

ajbyxkychajbyxkych2012/02/20 01:4589QoY3 , [url=http://bqmaudvinxyz.com/]bqmaudvinxyz[/url], [link=http://diqieiqcstev.com/]diqieiqcstev[/link], http://efhazmayxrlu.com/

mifaeghmifaegh2012/02/26 02:25ESdEkS <a href="http://xfptaomvdyoo.com/">xfptaomvdyoo</a>

2010-06-01

トピック解説「CSS3」

| 17:01

 CSSとは、「Cascading Style Sheets」の略で、Webページのレイアウトを定義する規格を指します。


 スタイルシートは、Webページの色や幅、高さ、線の色や太さ、使用するフォントなどを指定する為に用いられます。Webページを構成する主要素であるHTMLでも同様の指定を行う事が可能ですが、どうしても一要素ずつ個別に指定する必要がある為、デザインの大幅変更などの際に大量に書き換えが必要でした。ところがCSSであれば、Webページの複数個所を一括で指定・変更する事が可能となり、デザインの設定や変更を非常に簡単に行うことができるようになるのです。また、CSSの指定はHTMLとは別ファイルに切り出すことが可能で、別のサイトを開発する際に簡単に転用する事が出来るようになります。


 CSSの仕様は、HTML同様にWorld Wide Web Consortium(W3C)で標準化が行われています。

 CSSの初期版である「CSS1」は1996年に勧告され、フォントや色、背景、テキスト、ボックスのプロパティなどが策定されました。

 続いて1998年にCSS1の上位互換にあたる「CSS2」が勧告されました。この変更で、モニターやTV、紙媒体などの表示媒体によって自動的にスタイルシートを変更できるようになりました。またそれに伴って、音声ブラウザへの対応や印刷媒体への対応も可能となっています。

 最後に2004年に直近のバージョンである「CSS2.1」が勧告されました。こちらはCSS2のマイナーバージョンアップで、あまり使用されていない機能やプロパティが削除された程度の変更にとどまっています。


 現在、HTML5と並んで注目されている「CSS3」は、現行のCSS2.1をメジャーバージョンアップしたもので機能も大幅に強化されています。例えば、枠線に画像の連続を使用する、枠を角丸にするといった、従来であれば複雑なテーブル組みでしか実現できなかったレイアウトが、CSSの指定だけでいとも簡単に実現できるようになります。グラデーションや曲線、テキストのドロップシャドウ(影付き)、画面部品の透過や回転といったことも扱えるようになり、簡単な図形やロゴであればCSSのみで描画できるようになるのも特徴です。Webサイト開発に必要とされる工数が大幅に削減され、一方でデザイン経験の乏しいデベロッパーであっても比較的デザインの領域にタッチし易いと、非常に期待が持たれている技術要素です。


 CSS3の現状ですが、HTML5とは異なり、仕様自体はほぼ固まりつつあるものの、HTML5同様にブラウザ間で対応状況に差がかなりあります。IE8は現時点で全くと言って良いほど対応していませんし、逆にChrome4やFirefox3.6はほぼ全ての機能が対応完了しています。Operaのようにグラデーションの対応がまだだったり、Mobile Safariのように曲線描画が十分では無かったりとまだばらつきがある状況で、CSS3を心配事無く全面的に採用するにはまだもう少し時間が掛かりそうです。


 以下はHTMLとCSS3で描画された図形が紹介されたサイトです。画像でなくてもここまでのことがCSS3のみで実現できますが、複雑な図形であれば相応の工数が必要になる為、画像とどちらを選択するかは、状況に応じて判断する必要があるでしょう。


Rather Splendid | The Personal Weblog of Jaime

[CSS]CSS3で何ができるの? という時にみておきたいサイト集 | コリス

画像を一切使わずにCSS3だけでドラえもんを描いてみた! - 裏技shop DD

BrunaBruna2012/02/18 08:54To think, I was confused a mnitue ago.

pzhaovsjozjpzhaovsjozj2012/02/19 17:48Awyga3 <a href="http://ecraxiiwbezj.com/">ecraxiiwbezj</a>

yogyrvjfjyogyrvjfj2012/02/19 23:381yef9q , [url=http://btmarjqqevpx.com/]btmarjqqevpx[/url], [link=http://mefoawrqxlrc.com/]mefoawrqxlrc[/link], http://htabvgubtuji.com/

ravqpfsbgkgravqpfsbgkg2012/02/24 03:368X7G7l <a href="http://yqvgekegomob.com/">yqvgekegomob</a>