Hatena::Groupmediaforcelabs

ラボ広報担当の備忘録

メディアフォースラボ広報担当の滝川陽一です。技術関連ブックマーク、広報などなど書いていきます。
 | 

2010-07-01

感動をありがとう!!南アW杯ベスト16の日本代表と岡田監督に賞賛の声を!!/週刊ラボ通信廃刊のご挨拶  ~2010/06/28の社内メールマガジン編集後記から~

16:46

 サッカーW杯も先週末からついに決勝トーナメントに突入しました*1。負けたら終わりの一発勝負、内容も選手の表情も予選リーグとは違って鬼気迫るものを感じます。そして、我らが日本代表も先週末にデンマークを下し、見事決勝トーナメントに進出しました!明日(6/29、火)11:00から南米の強豪パラグアイと対戦します。日本国民全員の夢と希望を背負って、是非ベスト8へ、そしてさらにその先へと突き進んで欲しいですね。


 快進撃を続ける日本代表ですが、W杯以前の前評判が非常に悪かった事は皆さんの記憶にも新しいと思います。直前の親善試合では連敗を重ね、采配も意図が見えず、メディアも徹底的に日本サッカー協会岡田武史監督を強烈にバッシング、後押しする存在のはずのサポーターまで数百人規模の退任要求デモを行うほどでした。ところがこのW杯でそんな状況は一転、岡田監督の采配は絶賛され、一方で今まで批判していた人は謝罪の意思を示すようになったのです。Twitter岡田監督に謝罪する為の「#okachan_sorry」なんてハッシュタグまで作られた位です。


「岡ちゃん、ごめんね」 日本、W杯決勝T進出、Twitterに“謝罪ハッシュタグ”出現 - ITmedia NEWS


 一方こちらはテレビ朝日サッカー番組「やべっちFC」の一幕。セルジオ越後氏は毒舌が売りの解説者、当然岡田監督を痛烈に批判していた一人ですが、昨日(6/27、日)の番組内で謝罪したそうです。


荒井清和さんのツイート: "矢部「セルジオさん謝りますか」セ「もちろんデス(ニコニコしながら頭を下げる)でもうれしい間違いネ」「みんな予想外だったと思いますよ」「そう思わせてしまったのは私のせいデスカラ」みたいなやりとり。印象はよかったよ。"


 少し話は変わりますが、昨年12/11、岡田監督早稲田大学のイベントに登壇し、仕事論について語っています。まずは以下の記事をご覧下さい。

岡田武史氏が語る、日本代表監督の仕事とは (1/7) - ITmedia ビジネスオンライン


 監督という仕事がいかに困難かが伝わってきます。人生の教訓を多く含むとても素晴らしい内容だと思いませんでしたか?でも、この記事が公開された当初、つまり半年前に読んだら、果たしてどう感じたでしょう?


 私自身も最初に読んだのは半年前ほどでした。当時読んだ感想は「確かに立派な事が書いてあるし代表監督の辛さも分かったけど、偉そうな事言ったって結果が伴ってないし全然生かされてないじゃないか!」という批判的なものでした。これをデンマーク戦後に改めて読み直した時、私の感想は大きく変わっていました。素直に岡田監督の言葉、記事の内容を受け入れる事ができたのです。でも、記事自体は半年前から一文字も変更されていません。岡田監督自身も全くブレることなく采配を揮っています。内容が違って感じたのは、私自身のせいに他なりません。公平に捉えられず相手の立場だけで判断し無責任に批判してしまった、自分の卑怯さと狭量さを痛感しました。


 私の好きなスポーツ漫画にこんな台詞があります。「勝ちさえすりゃ誰もが認める、負け犬はクソ以下だ。勝て、欲しいモンがあるならな。*2岡田監督はそれを証明して見せました。もし目標のベスト4に届いたなら、もう誰も彼を否定する事はないでしょう。日本代表監督に限らず、責任のある立場の人は少なからず他者の批判を浴びます。ですが、結果を出すにはどうしても時間が必要です。それに対して公正な目を向けられるかどうか、人としての「器」は常に試されていると、今回のW杯から感じた次第です。





 さて、半年あまり配信させて頂いた「週刊ラボ通信」ですが、今号で最終号となりました。

 ご存知のように日本経済は若干持ち直し始めたとはいえ、未だ芳しくありません。それによる影響は当社も同じで、完全な立て直しを目指して営業活動に専念する為に、来期首の組織改変で研究開発部門を一時休眠とする事が決定されました。このメールマガジンは元々研究開発の進捗・成果を全社員と共有することを目的としておりましたので、肝心の研究開発が休眠する以上、ラボ通信もその役割を終えたいと思います。


 途中、ラボのメンバーが案件に参画で作業を中断したりと、なかなか思うように進まず、結果として満足な成果を残す事が出来なかった事を非常に申し訳なく感じております。残念ながら道半ばなプロジェクトが残ってしまいましたが、この先何かの機会に皆さんのお役に立つ事があれば幸いです。


 また、少しでも気楽に読んで頂ければ、と毒にも薬にもならない駄文を書き連ねてみましたが、いかがでしたでしょうか?もし皆さんの仕事の合間のひとときの心安めになっていたならば、これ以上の喜びはありません。


 7月はすぐ始まります。オシム元監督の言うように、サッカーも人生もずっと続きます。新天地に異動になる方もいるかと思いますが、昨日より良い明日を目指して、今日を精一杯頑張りましょう!!


    

*1:この文章はW杯決勝リーグ第一戦:日本vsパラグアイの前日に書かれました。

*2アイシールド21(週刊少年ジャンプ:集英社)の司令塔、蛭魔妖一の言葉

MariannaMarianna2012/03/22 17:19My hat is off to your astute cmomand over this topic-bravo!

tfdbvvtfdbvv2012/03/22 22:55FEsDFE <a href="http://radlzkwmpwgp.com/">radlzkwmpwgp</a>

bckmeecgbibckmeecgbi2012/03/23 02:16NbnyTr , [url=http://jwtfjjsawjov.com/]jwtfjjsawjov[/url], [link=http://uedrtswscwbr.com/]uedrtswscwbr[/link], http://wkmdzstujhvt.com/

fsudepuhfsudepuh2012/03/24 02:13Qqs8IT <a href="http://ekcdfcsrkkiw.com/">ekcdfcsrkkiw</a>

nqhfdcvrsqnqhfdcvrsq2012/03/25 10:40UE9gzu , [url=http://krmenddfabns.com/]krmenddfabns[/url], [link=http://cpthitdntgeu.com/]cpthitdntgeu[/link], http://iqppfsudarqd.com/

 |