Hatena::Groupmediaforcelabs

ラボ広報担当の備忘録

メディアフォースラボ広報担当の滝川陽一です。技術関連ブックマーク、広報などなど書いていきます。
 | 

2009-12-07

「HDC-EAI Suite」セミナー登壇!  ~2009/11/30の社内メールマガジン編集後記から~

| 19:15

 今月20日(金)に、セゾン情報システムズ社主催で「HDC-EAI Suite」のセミナー千代田区千代田放送会館で開催され、弊社の事業推進室長、松本一生がその中の一セッションで登壇しました。


no title


 松本が担当したセッションは「HDC-EAI Suite」を用いて実際にデータ連携構築の様子のデモンストレーションを行うというもの。私も聴講していましたが、百戦錬磨の松本でもこれだけ大きな会場で壇上に登る経験は無かったらしく、さすがに最初はかなり緊張されていた様子。途中でいくつかトラブルもあったようですが、それを卒なく回避すると、後は次第に緊張も解けたのか普段通りに堂々とプレゼンを披露していました。


公演中の様子(写真)

f:id:takigawa401:20091123043906j:image

f:id:takigawa401:20091123044044j:image

f:id:takigawa401:20091123043956j:image

※画質が悪くて申し訳ありません。iPhone3Gの限界でした…。


 今でこそ弊社の主軸の一つとなったData Spiderですが、MF案件に最初に携わったのは約4年前、当時まだMG(課長相当)の松本がその第一人者でした。この最初の案件でお客様の信頼を勝ち得たおかげで以後も同様の案件に携われるようになり、現在では50%近い顧客から再依頼を頂いています。この結果に対し松本曰く「全くの偶然」との事ですが、その偶然を必然に変える為に並々ならぬ努力を続けてきたのでしょう。本当に頭が下がります。


 今回のセミナーでは配布資料にも大きく「株式会社メディアフォース」と記載されました。今までどちらかと言うと黒子の存在だった弊社が業界内に認知して頂ける足がかりになったはずです。松本は「ここまで来るまで長かった」と言っていましたが、まずは苦労が一つ報われたんじゃないでしょうか?まだまだ進むべき道のりは長いですが、ひとまずはお疲れ様でした。


f:id:takigawa401:20091123044133j:image

セミナー終了後で安堵の表情(?)の松本(写真)


 さてその松本ですが、一見「仕事一筋」のように見えますけれど、実はなんだかとても変わった人です。松本一生を一度堪能してみたければ週末にテニスやドライブにでも誘ってみると面白いかも。かなり刺激的な体験が出来るかもしれませんよ。

 |