Hatena::Groupmediaforcelabs

どうも、小松です。

 | 

2009-10-28

フォントをアプリケーションに埋め込む(Visual Studio編)

| 00:54

どうも、小松です。


以前、Expression Blendでフォントを埋め込む方法を試しました。

今回は、Visual Studioで試してみました。

0. はじめに

開発環境は、以下のとおりです。

OSWindows 7 Ultimate
開発ツールVisual Studio 2008

1. プロジェクトにフォントを追加する。

 1-1. プロジェクトを作成します。(名前は、「TestFont」にしました。)

 1-2. プロジェクトにフォントを保存するための「font」フォルダを作成します。

  (プロジェクトを右クリックし、「追加」->「新しいフォルダ」で作成します。)

 f:id:coma2:20091029003331p:image

 1-3. 作成した「font」フォルダにフォントファイルを保存します。

  (前回と同様に、「Beautiful-ES.ttf」を追加します。)

 f:id:coma2:20091029003945p:image

 1-4. 保存したファイルのプロパティを確認し、「ビルド アクション」が「Resource」であることを確認する。

 f:id:coma2:20091029004606p:image


2. フォントを使用する。

 2-1. 「FontFamily」に「ファイル名#フォント名」を指定して使用します。

  以下は、使用例です。表示文字列は、無難に会社名にしてみました。

<UserControl x:Class="TestFont.MainPage"
    xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation" 
    xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
    xmlns:d="http://schemas.microsoft.com/expression/blend/2008"
    xmlns:mc="http://schemas.openxmlformats.org/markup-compatibility/2006" 
    mc:Ignorable="d"
    d:DesignWidth="640" d:DesignHeight="480">
    <Grid x:Name="LayoutRoot">
        <TextBlock Text="Media Force" FontFamily="font/Beautiful-ES.ttf#Beautiful ES" FontSize="72"/>
    </Grid>
</UserControl>

 実行結果です。

f:id:coma2:20091029005051p:image


[参考]

 |